幼稚園、保育園の遊具、保育備品の設計【犀工房】


さまざまな素材を使い、園環境が明るく楽しくなるような製品を生み出しています。
あらゆる要望におこたえし、環境や使い方に合せた製品をご提案します。

製品の安全性、保険、保証制度


こどもたちにとって、遊具や遊び場は心身ともに成長できる大切なアイテムであり空間です。そんな大切な空間において、こどもたちが自由により安全に遊ぶことができるように、犀工房では、社団法人日本公園施設業協会で定められた遊具の安全に関する規準(JPFA-S:2008)を遵守し、こどもたちの発達に必要な危険(リスク)を設け、また発達に必要でなく事故などを発生させる危険おそれがある危険(ハザード)を取り除く為、日々研究し、より良い物を提供できるよう努めています。


犀工房は、㈳日本公園施設業協会による審査を経て認定されるSP,SPL表示認定企業です。
SP表示認定企業は「遊具の安全に関する規準JPFA-S:2008」に準拠して、遊具の設計、製造、販売、施工、点検、修繕を行うことが出来ることを、外部審査委員会の審査により認定された企業です。
また、SPL表示認定企業は遊具以外(一般製品)の設計、製造、販売、施工、点検、修繕を行う企業で、㈳日本公園施設業協会による審査を経て認定された企業です。
SP,SPL表示認定を受けるには「S:2014 QMS-SP表示認定審査」があり、ISO9001(:2000)及びJIS規格に準拠する高い品質管理能力と安全管理能力を必要とされております。

公園施設製品安全管理士 ㈳日本公園施設業協会 認定資格者 6名在籍
公園施設製品整備技師  ㈳日本公園施設業協会 認定資格者 5名在籍


万が一の事故に備え、㈳日本公園施設業協会、賠償責任保険制度による責任保険がすべての製品にかけられています。
この保険は、製品の設計、製作上の瑕疵による人身事故及び財物に対して損害を与えた場合に約款に従って保険金をお支払いするものです。なお、約款に定めていない事項については日本国の法令に準拠します。


消耗品を除き、2年間の保証期間をもうけております。
(保証期間が過ぎても部品の交換や、メンテナンスにも対応させていただきます)


  • 製品の仕様


耐熱性・耐火性に優れ、引っ張り強度、引っ張り弾性率もきわめて高く、電気絶縁性にも優れたガラス繊維と樹脂を合わせた繊維強化プラスチックのことです。高強度で耐衝撃性、耐疲労性および電気絶縁性に優れているなどの特性を持ち、通信用アンテナ、自動車部材などさまざまな分野で用いられています。遊具に取り入れることで、無機質な遊具からさまざまな形状のボリュームと存在感をもった造形遊具に変化します。




鋼材には、黒皮錆や油分等が付着しており、そのまま塗装を行うと、素地と塗料の密着性が悪く、塗装のめくれや腐食拡大の原因となります。ショットブラスト処理は、圧縮空気で砂粒子を鋼材表面に投射するすることにより黒皮錆や油分を除去し、塗料の密着性を高めることができます。ショットブラスト処理を施すことにより耐久性のある塗装が可能になります。



亜鉛溶射(メタリコン)というのは、溶射装置を用いて合金線を加熱し、基材に対して圧縮空気で吹き付けを行って合金被膜をコーティングすることによって、耐食性を向上させる方法です。塩害のある地域に設置される遊具などにお勧めしている加工になります。遊具のような加工物では溶融亜鉛鍍金加工は構造的に不可能なケースが多かったのですが、この技術を用いることにより、どのような構造でも同等の加工が可能になりました。




スチールパーツはすべてウレタン焼き付け塗装(無鉛塗料使用)による仕上げにしております。


ボルトは、すべてステンレス製を使用し(一部亜鉛溶融鍍金ボルト使用)また、吊り橋やチェーン登りといったチェーンはステンレスを使用し、より長くご使用いただけます。